AT・ART機 vol.2

ちょっと前にAT・ART機についての記事を書きました。
今回はその続編です。



前回は私のハマった2機種
・アナザーゴッドハーデス
コードギアス~反逆のルルーシュ
を紹介しました。



今回は私の選ぶAT・ART機でのNo.1



f:id:koba-HANAHANA:20170702082119j:plain







パチスロAKB48


KYORAKU 初のスロット参入機種でした。
そして、初めてスロットを作ったとはとても思えない程の完成度だったと思います。
演出面・リール制御・出玉バランス・スペック・機能面、
どれをとってもほんと素晴らしいと今でも思っています。


ひとつだけ難癖をつけるのであれば、
「サプライズリセット」
あれは要らなかったですね。




ゲーム性は、
5000枚を越えてくるような爆発力も備えつつ、
天井ゲーム数は777Gとかなり浅く、
基本的にはかなりマイルドなART機です。
出玉バランス的にはAタイプに近いものを感じてました。
※GODとかハイスペック機を好む人には向かない機種かもしれないです



ちなみに私は、
スロットAKB48 の影響で実際のAKB48 も好きになってしまいました(笑)

楽曲もかなり覚えましたよ。


打ち始めた当初はAKBのメンバーは前田敦子さんくらいしか知りませんでしたが、
スロットに出てくる16名はもちろんのこと、
出てこないメンバーも数名覚えてしまいました。
(いい年したおっさんが何やっとんじゃ?)



おそらく、
近年ののAT・ART機の中で一番打ち込んだのではないでしょうか。


聞かれて答えられないことは無いかと思います(笑)
※たぶん…



自慢ですが、
通常時のロングフリーズも2回引きました、
わたくし。
※通常時の青7リプレイ (1/65536)成立時の1/4でロングフリーズ (実質 1/262144)

「青7ボーナス+super overture」


たまらんですね(笑)




フリーズもそうですが、
この機種はいろんな所に爆裂トリガーがあったので魅力的でした。
ART突入時の普通の overture ですら大化けする可能性もありました。



それと演出面。
スロットならではの違和感演出も盛り込まれ、
KYORAKU ならではの「激アツ」を余裕で外すとか、
打っててほんと飽きがこなかったです。



f:id:koba-HANAHANA:20170704093638j:plain


f:id:koba-HANAHANA:20170704093652j:plain



※わかる人にはわかるたまらない違和感演出です






こうゆう先予告なしの悶絶強フラグとか⬇


f:id:koba-HANAHANA:20170704093852j:plain







通常overture 80% or 90%継続確定背景⬇


f:id:koba-HANAHANA:20170704102644j:plain






私のお気に入り、
超絶かわいいミニキャラ演出(笑)⬇
※余裕で外します


f:id:koba-HANAHANA:20170704102803j:plain






ほんと素晴らしい台でした!


…後継機の「バラの儀式」は残念でしたけどね