私の事をよくわかってる

今日は実践から話が逸れますが、

つい先日あった休日のワンシーンを。






f:id:koba-HANAHANA:20171205002401j:plain









普段サラリーマンをしながらハナハナばかり打ってる私ですが、
実は人並みに (鬼?) 嫁と生活してます。




私的には、
ハナハナでストレート4ケタハマりを食らうより恐ろしい存在だと思ってます。



それでもある程度は自由にのびのびとハナハナを打たせてもらえているので大いに感謝してはいるんですけどね(笑)


※いろんな物を買わされたり食事代を払わされたりしているのである意味かつあげなのか?









とある日曜日に私の両親が家に来るということになったので、
ご飯を食べに行こうという話になりまして…




そこで (鬼?) 嫁から、

「このお店予約したよ」

とラインがきました。











f:id:koba-HANAHANA:20171205004027j:plain












!?!?!?






「なぜ私のメイン機種を知ってる!?」






スロットの「ス」の字も知らないはずだし、

ハナハナの話だって一度もしたことありません。



それなのに…



※ちなみにパチ屋に一緒に行ったことすら一度もありません












かれこれ10年以上の付き合い、

ほんと私の事をよくわかってらっしゃる。




頭があがりませんわー









それと、

このお店のオーナーさんもきっと私と同じく、

ハナハナを愛しているんでしょうね(笑)






すごくいい名前のお店で料理もおいしく、

とても気に入りました!










お支払いは当然、

私のハナハナで稼いだお小遣いからでしたけどね(泣)