中毒者?ただのバカ?

今日は私の元同僚のお話しをしようと思います。

時は、4~5年前かな??





その人は「Oさん」
年齢は当時40歳くらいでもちろん独り身。


パチンコ・スロットが大好きで、
若い頃にはパチンコ店員をやってたこともあったそうです。



私は基本的に誰かと一緒にパチンコ屋に行くのは嫌いなのですが、
Oさんとだけはよく一緒に行っていました。

※友達とかと一緒に行くと、
お互いの勝ち負けだとか帰るタイミングだとかで気を使うことが多いですから




Oさんに関しては「一緒に行く」というより、
「パチンコ屋まで車に乗せていってあげる」
と言ったほうが正解なのかもしれません。





「一緒に打ちに行きましょう!」
とは1度も言ったことがなく、

「僕、○ハンに打ちに行きますけどOさんも行くんやったら車で迎え行きましょうか?」
という切り口です。




Oさんの移動手段は徒歩のみなので、
車で連れてってあげないとなかなかパチンコ屋にも行けないのです。





いざ、
パチンコ屋に着いたら私はどうするかというと…








THE 放置プレイ (笑)



基本的に声すら掛けません。









なぜ私はそんな事をしてたのか?





それは…






「面白かったから」

「Oさんがフルボッコになる姿が見たかったから」







そこで、
Oさんとはどんな人なのか?



①基本的に負けます
勝つことがほんと珍しかった。
自制心がないので「プラスの状況でやめておく」ということなんてできません。
お店が営業中であればお金が続く限り常に打ち続けます。
勝った日は決まってメシを奢りたがります。


②メイン機種はジャグラー
朝一はジャグラー
短気なので当たらないとすぐに台移動します。
負債が大きくなりアツくなるとGODや北斗転生といったハイスペック機、もしくはパチンコのMAXタイプに手を出し一発逆転を狙います。


③よくカマ掘られます
Aタイプメインなのに我慢ができない人なので当然カマ掘られることが多々あります。
GODでもOさんがやめた直後に打った人が10回転くらいでGODインGODとか、
パチンコでもOさんがやめた後に打った人が3回転くらいで当たり一撃20000発とか、
語りきれないくらい数々のカマ掘られ伝説があります。

※カマ掘られた所を私が発見したらソッコーでOさんに報告に行きます
(アツくさせるのが目的です)







Oさんがフルボッコになり、
アツくなりすぎてジャブジャブお金をぶっ込んでいる姿が見たくて見たくて(笑)


あげくの果てにカマ掘られてる所を見てしまった時にはもう笑いが止まりませんでした



そんなOさんの姿が面白くて面白くて仕方がなかったのです。





自分が勝つことよりもOさんが負けてることのほうが重要


本気でそう思ってました。


※私も人が悪いですよね?






それが不思議なことに、
Oさんが勝つ日は私が勝てないという変な作用もありました。

Oさんが勝ってしまうことはほんと稀だったのでよかったのですが…





ただ、
稀に勝ってしまった時のどや打ちを見てしまうと不愉快きわまりなかったです。

※自分が負けることよりもはるかに腹立たしかった









常に私は思ってましたが、

「よくパチンコ・スロットが嫌いにならないよな」







それともうひとつ。


「いい反面教師でいてくれてありがとう」





このお方がいてくれたお陰で私は自分の立ち回りに自信が持てました(笑)





相当な額をお店に貢献したんだろうし、
おそらく借金もかなりあったんだと思います。

※私もそこだけは踏み込まないようにしてました







中毒者なのかただのバカなのか?





パチンコ屋からしてみたら神様のような存在なんだと思います。





みなさんもこんなダメ人間にはならないでくださいね(笑)



それでも、
「お金を貸して欲しい」とか「メダルを分けて欲しい」といったような要求はしない人だったので、
そこだけは立派だなと思ってました。

※そんな人間ならそもそも一緒にパチンコ屋に行ってないですが…







Oさん、
いまだにスロット打ってるのかなぁ??





f:id:koba-HANAHANA:20170921235943j:plain