2018年 出玉規制後のハナハナシリーズ

政府の発表しているパチンコ・パチスロの出玉規制が2018年 2月から始まりますね




みなさん気になっていることかと思いますが、
パチンコ・パチスロ業界はどうなってしまうのでしょうか?





残念ながら潰れるお店も多数でてくることでしょう。


パチンコ・スロットから足を洗うユーザーも大多数になるかと思います。






そこで、

「ハナハナシリーズはどうなってしまうのか?」

私なりにいろいろ考えてみました。




f:id:koba-HANAHANA:20170909204020j:plain







①ボーナスの払い出し枚数減少

ビッグは200枚くらい?
レギュラーは80枚くらい?

当然ながら1回あたりのボーナス払い出し枚数は減ることになると思います。






②設定が6段階ではなくなる

出す設定・遊ばせる設定・抜く設定
3段階くらいになるんじゃないのかな?

当然ながら基本スペックであるペイアウトを下げる必要がありますので、
設定も6段階にする必要もなくなりますよね。

※今の設定2~設定4だけのようなイメージ?






③通常時のベースアップ

小役確率 (ベル・リプレイ等) をアップさせ、
投資スピードを遅くする必要もあるでしょう。

その分ボーナスは当たりにくくなるのかな?


簡単に言えば、
鳳凰」を「ドリーム」にするということでしょうか。








だいたい上記のようなことが想定されます。




そんなの嫌だぁぁぁぁぁぁぁぁぁ(泣)




f:id:koba-HANAHANA:20170909205723j:plain







まあ、
現行の機種が打てるうちにみなさんしっかり咲かせましょう(笑)






今月の私はハナハナの調子が上向きなのにもかかわらず、
本業のお仕事が忙しく打つ時間がなかなか確保できないという歯がゆさと戦ってます(泣)



今週末も仕事の予定が入ってしまいノーハナハナになりそうです…



f:id:koba-HANAHANA:20170922211250j:plain