台移動

今日は「台移動」について語ろうと思います。

今月はハナハナ稼働が少なくて私自身もんもんとしております(泣)




台移動は誰もがしたことがあるでしょう。

私も幾度となく迷走してしまいますが…





単刀直入に結論から言います。

「できるだけしないほうがいい」

こう断言します。






特に、

「当たらずヤメで台移動」

これはハナハナに限らずAタイプにおいては最低最悪の事だと私は考えてます。






私は、
「朝一選択した台をしっかりと打ち切って結果を出したい」
これが大前提としてあります。


台移動は最終手段だと考えてます。


最初に選択した台が「③以下だ」と確信を持つまでは打つつもりでいます。




キツい苦しい展開であっても、
たいがいどこかでボーナスは収束してくれるものです。
※稀にどうにもならない時はありますが(笑)



移動はそのタイミングで考えるべきだと思います。

※Aタイプ好きの某人気ライターのチェリ○さんもこのことはよく動画で口にしてますが、
まったくもってその通りだと思います!





ハナハナに限ったことではなく、
Aタイプでは私のこの考えは揺らぎません。



打ちながら島を見渡すと、
ちょっと打って当たらずにすぐ台移動をされる方が多く見受けられます。



「ほんともったいないことしてるよなー」
って心底思います。


もっと言うと、
「お金を湯水のごとく捨てている」
ようなものです。




【当たらずヤメ】はただ単にマイナスでしかありません。
すぐに当たる台がいいかと言えば、
私は決してそうとは思いません。

※そりゃすぐ当たるにこしたことはありませんが…




それに、
自分が当たらずヤメした台がその後しっかり出てしまった時の精神的ダメージは相当なものです。




私もメンタルはかなり弱いほうなので、
「誰かにカマ掘られるくらいなら自分で爆死してやる」
という気持ちで常に立ち回ってます。


それは当然ながら、
過去の数々の失敗や経験から学びました(笑)




みなさんも今一度、
ご自身の立ち回りを振り返ってみたらいかがでしょうか?



f:id:koba-HANAHANA:20170904232153j:plain