設定

お盆休みも今日までとなりました。
あっという間でした…



華をたくさん咲かせた方、
フルボッコにされた方、
様々かと思います。



私もなんだかんだで打ちに行ってしまい、
こっぴどい目に会いました




今日は稼働もないので、
今まで私のブログの中で触れてきた「設定」について書かせてもらいます。





ハナハナ(鳳凰)に関してはREG後のパネルフラッシュという「低設定」の可能性を消し去ることができる演出がありますが、
そう都合よく早い段階から発生するような事もなかなか無いでしょう。
たとえ高設定であったとしても発生しない可能性のほうがはるかに高いです。




みなさん経験おありかと思いますが…


気持ちよく当たりまくって
「完全に高設定でしょ!」
ってパターン…


たいがい中間設定なんだと思います。





ここで、一日打ち切りの最終データ2つ。



ニューキングハナハナ↓

f:id:koba-HANAHANA:20170708234131j:plain






クイーンハナハナ↓

f:id:koba-HANAHANA:20170708234415j:plain




一見、完全に高設定のように見えます。



が、

私はこれ2つともかなりの自信を持って設定④と推測しました。


そんなものです。




ま、
設定なんてさておき、
出てしまえば関係ないんでしょうけどね(笑)




今までの私の経験ですが、
半日(約5000回転くらい)回してある程度の絞り込みが出来て、
丸一日(約8000~9000回転くらい)回してやっと設定が見えるのかな?
という事が大半です。


分からず仕舞いで終了ってパターンも全然あります。




しかしこのご時世、
設定に関してはあくまでも「推測」までしかできません。
設定確認なんてことはできませんからね。
(昔は設定発表するお店もあったくらいでしたけど、今は客側が確認する事はできない決まりになっています)



真実を知るのは店側のみという事です。
世知辛い世の中になってしまいましたね…






結論。

何が言いたいかといいますと…


【設定推測することもまたハナハナの一つの楽しみ方】

という事と、

【設定状況を把握することでそのお店のクセや全体像が見えてくる】

という事です。




「そうゆう考え方もあるのか」
と、
参考までにしていただけたら幸いです(笑)


f:id:koba-HANAHANA:20170720221026j:plain